デジタル地の塩

校長通信

2017/04/10
「学びの質を高める」

新入生の皆さん,ご入学おめでとうございます。そして,新2年生・新3年生の皆さん,進級おめでとうございます。今日から全員がそろって2017年度が始まります。今年度は新入生151名をむかえ,2年生155名・3年生175名,全校生徒481名でスタートします。新しい学年のスタートに当たって,一人一人が新たな希望と決意を強く持って臨んでほしいと思います。


今日は,ターム1の始業の日となります。はじめの一歩です。何事もはじめが肝心です。2017年度の最初のタームを大事に過ごしていただきたいと思います。
新入生の皆さんは,本校入学を希望した初心を忘れず夢が実現できるよう,一段一段の階段をゆっくり上っていって欲しいと思います。2年生の皆さんは兄中の中核として,新入生をリードし,先輩になったという自覚を高めて欲しいと思います。また,3年生は本校を代表する存在です。最高学年として,下級生の模範となるような行動や活動をしていくことを期待しています。
さて,今年度の大きな方針の一つに,「学びの質を高める」というテーマを掲げました。生徒の皆さんも先生方も一緒になって,授業や学校行事,自主活動といった学校生活のあらゆる場面で,「学びの質を高める」取り組みを進めていきたいと考えています。ICTを利用した授業はもちろんのこと,授業形態のあり方や自主活動のあり方について「質を高める」努力と研修を積み重ねていきたいと思っています。一日一日の日々の積み重ね,1時間1時間の時間の積み重ねを大切にし,共に成長していこうではありませんか。
また,生徒の皆さんに引き続きお願いしたいことは,「思いやりの心を持って周りに人たちに接する」ことです。相手の気持ちをしっかりと考えて行動できる人に少しでも近づいて欲しいと思います。いじめや言葉の暴力もない,みんなが安心して学校生活ができ,活き活きと自主活動ができる近江兄弟社中学校をみんなでつくっていきましょう。

ページトップへ
ページトップへ