デジタル地の塩

校長通信

2016/07/20
夏の暑さに負けない「自覚と自律の夏」

梅雨明けと同時に,本格的な夏がやってきました。今年の夏は猛暑の夏になるだろうと言われていますが,熱中症などに気をつけて暑い夏を乗り切って欲しいと思います。
ほとんどの運動クラブでは明日から夏季総体のブロック大会が開催されます。特に3年生の皆さんは中学生最後の試合になると思います。悔いの残らないよう,精いっぱいプレーして下さい。勝敗だけにこだわらず,今まで培った力を精いっぱい出してプレーすることは,残りの中学校生活の中で大きな自信になると確信しています。是非がんばってください。大会に出場する皆さん一人ひとりの日頃の努力が実を結ぶよう祈っています。
今年の夏は四年に一度のスポーツの祭典,オリンピックが南米のリオデジャネイロで開催されます。本校卒業生の乾友紀子さんがロンドンオリンピックに引き続き,シンクロナイズドスイミングでチーム競技とデュエット競技の2種目に日本のエースとして出場される予定です。小学校の時からずっと練習を続けてきた彼女の頑張りに,みんなで熱いエールを送りましょう。
さて,今日でterm2が終わり明日から夏休みが始まりますが,しっかりと計画を立て,「自覚と自律の夏」にして欲しいと思います。明日から,普段の学校生活とは違う日常が待っていますが,皆さんに与えられた40日近い夏休みは長いようで意外に短いものです。是非,夏休みにしかできない様々な取り組みを計画,実行して欲しいと思います。そのためには,まずは①規則正しい生活をすること。②毎日の勉強を欠かさないこと。③それぞれの家庭で家族の一員であることを自覚し,自分なりの役割を果たすこと。④夏休みにしかできない学習をすること。そして,⑤他の人のためになることを一つでも多く行うこと。
⑥自分自身で立てた規範に従って行動すること。など,自分なりに考えて行動し,
しっかりと自覚することで今までとは違う夏休みの過ごし方をして欲しいと
思います。
今年の夏は自分の頭で考え,自分を大きく成長させる夏,「自覚と
自律の夏」にしてください。そして夏休み明けには,皆さんが一まわ
り大きく成長した姿を見せてくれることを期待しています。

ページトップへ
ページトップへ