デジタル地の塩

校長通信

2016/06/13
紫陽花咲く~term2をむかえて~

term1終業後の2日間、皆さんはどのように過ごされたでしょうか。一昨日の6月11日(土)には、今年度最初の本校のオープンキャンパスがありました。200名近い小学生の皆さんと260名を超える保護者の方々が参加されました。オープンキャンパスでは、吹奏楽部の皆さんの歓迎演奏や、63名のボランティアの皆さん、1年生の2名の発表者が本校を案内したり、学校生活の様子を伝えてくれました。来校者にとって本校を知るよい機会になったと思います。奉仕をしてくれた皆さんに感謝します。また昨日、希望ヶ丘で障がいのある子どもたちを応援するためのイベントとして行われた滋賀YMCA主催の「チャリティ・ラン」では本校生や3人の先生も出場され、ボランティアで参加してくれた吹奏楽部の2,3年生の皆さんが30分間の演奏で会場を盛り上げてくれました。本当にありがとうございました。
ちょうど今、我が家の東側の狭い敷地にはアジサイの花が咲き誇っています。アジサイは土壌のpH(酸性度)によって花の色が変わり、一般に「酸性ならば青、アルカリ性ならば赤」になると言われているのですが、我が家の場合は同じ土壌なのに青の花の株や赤の花の株が三つ混在して咲いています。土壌の酸性度に影響されないアジサイも多く存在するようです。実は、これらのアジサイは随分前にいくつか違う場所からいただいたアジサイの枝を挿し芽にして、成長した株なので、ひと株ごと個性が違うのです。そのうちの一株が今の新校舎ができる前に中学校の職員室前に咲いていたアジサイの株です。昔の理科の先生が植えられたというちょっと思い出のあるアジサイです。一つ一つの小さな花が集まって大きな輪を作っているアジサイの花。よく見ると同じ花の輪の中でも色も変化に富んでいます。生徒の皆さんのクラスにもそれぞれ特徴(個性)が出始めた頃です。違う顔を持つクラスの仲間が、集まって咲くことの美しさ、一つ一つの小さな花の持つ色合いが更に美しさ、力強さを増しています。個性を持ちながらも共に咲く、アジサイは私の好きな花の一つでもあります。
さて、今日から新しい学期「term2」が始まります。term2は1ヶ月と1週間という非常に短い学期ですが、まずは、しっかりと計画を立てて今学期に臨んで欲しいと思います。また、気候も肌寒かったり蒸し暑かったりと、梅雨から暑い夏へと季節が大きく変化するときでもあります。それぞれの体調管理をしっかりしてください。クラスでの取り組み、クラブでの活動、縦割りでの行動、それぞれの個性を大切にしながら、共に咲く。そんなtermにして欲しいと思います。

ページトップへ