高等学校

単位制

2019/02/16
単位制「親の会」-大好評の講演会と分散会-

2/16(土)、第3回単位制親の会が開かれ、約80名が参加されました。
第1部は「私の不登校体験-家族の関わりで大切なこと-」と題して講演を聞きました。不登校体験の中で、嬉しかった親の関わりや、就職して社会人になるまでの道のりを語っていただきました。第2部は小グループでの分散会で、1時間があっという間に終わってしまいました。
PTA役員さんが茶菓の準備をしてくださり、リラックスして子どものことを語り合えた半日となりました。

190216

【参加者の感想】
○引きこもりの子どもの心の動きがわかりよかったです。試行錯誤したこと、つまづいたことも力になる、とわかり心強く思いました。
○息子は無口なため、何を考えているのかわからなかった。何を困っているのか、どうしたいのかわからなかったのですが、講演会を聞いて、「あーなるほど」と少しは理解できたように思います。子どもを信じて好きな道に進んでほしいです。
○不登校経験を乗り越えられた各(ライフ)ステージの心境を語ってくださったのがとても励みになりました。わからない(理解できない)子どもの代わりに、「わからないということ(の大変さ)」を教えられたことは大きな一歩です。
○「“わからない”が“こわい”」という本人の気持ちはウチの子のそのままの気持ちだろうなぁ、と思いました。
○進路・学習のあり方など不安な面もありましたが、いろんなお話ができて心が軽くなりました。
○先輩のお母さん達とお話ができ、2年生がどんな学校生活なのか教えていただきました。単位の取り方も色々ある、と言うのも聞けて勉強になりました。

ページトップへ
学校法人ヴォーリズ学園 近江兄弟社高等学校 EVENT MOVIE
近江兄弟社高等学校の教育「リベラルアーツ教育」で「インサイト」できる「人財」の育成を!!近江兄弟社高等学校の教育「リベラルアーツ教育」で「インサイト」できる「人財」の育成を!!

インタビュー バックナンバー

学校法人ヴォーリズ学園 近江兄弟社高等学校 EVENT MOVIE
ページトップへ