Topics

Topics

2018/09/10
ASC Pre-Talks

9/10(月)7限、アーツサイエンスクラス(ASC)では、「ASC Pre-Talks」と題して、1年生と2年生が力を合わせてアイデアを出し合う時間を設けました。
今日のお題は「ICT教育のメリット・デメリット」と「携帯・スマホを勉強と共存させるには?」というものです。

ASCでは、グループワークを通じて「拡散思考、収束思考」を実践的におこなっています。ブレインストーミングを通じて、一人ひとりの持つアイデアを出し尽くし(拡散思考)、それを合理的思考によってみんなが納得するものに絞り込んでいきます(収束思考)。

1年・2年が2名ずつの4人グループで、2年生がグループワークをリードしてアイデアを出し合います。
「携帯・スマホを勉強と共存させるには?」では、“教科の解説動画を見る”“翻訳サイトや辞書サイトを活用する”などの積極活用論が出る一方、“勉強中はスマホを見ない、触らない、近づけない!”“勉強とスマホは時間を区切る!”など、スマホと勉強の共存不可能論!?も多く聞かれました。
先輩後輩がみんなで集まって考えると、合理的な思考が促進されたようです。

180910

☆1年生の感想

・自分が思いつかなかった意見が班の人から出て、いろんな意見を知れて良かったです。
  スマホのルールを自分で決めて、けじめをつけて使おうと思います。
・先輩方との授業はなかなか新鮮だった。
・(発表の際)とっさに言葉が思いつかなかった。あらかじめ文章を用意しておけば良かった。先輩はとても頼れてカッコよかった。
・スマホの悪影響だけでなく、良い影響もけっこう出た。学年が違うと少し意見も変わったり
しておもしろかった。
・大人はスマホは悪影響ばっかりと言っているけど、実際同年代の人としゃべるといい意見も
たくさんある。先輩と一緒にできて良かったです。
・スマホのルールがあれば、学校でも使えるんじゃないかと思った。先輩がリードしてくれた
ので良かった。
・先輩方の発表はすごく上手でした、これから先輩方のように上手な発表ができるようにが
んばろうと思いました。

180910-2

☆2年生の感想
・1年生と2年生で出てくる意見がこんなにも違うんだなと思いました。同じASCとして
一緒に励んでいきたいと思います。
・1年生と共にやってみて、思った以上にしっかりと意見を言えていて、声もはきはきして
いたように思う。優秀だった。
・多くの意見から収束することは、互いに意見を言い合ったり話し合ったりすることが大切   
だと思った。
・「1回の充電で3日間持たせる」など、案外やってみれば面白そうなものもあり、勉強す
るときのスマホの存在について見直せた。
・班で発表の工夫ができてので良いと思う。ユニークな意見が出ました。1年生すごいです。
・1年生とやったことで積極的に話をふって話し合いができた。
・1年生と関わることがとても新鮮で、コミュニケーションを取りながらできたので良かっ
たです。
・おなじASCなのになかなか個性のある学年だった。この力を上手に使えば、きっともの
すごい力を発揮できると思う。

 

ページトップへ
学校法人ヴォーリズ学園 近江兄弟社高等学校 EVENT MOVIE
近江兄弟社高等学校の教育「リベラルアーツ教育」で「インサイト」できる「人財」の育成を!!近江兄弟社高等学校の教育「リベラルアーツ教育」で「インサイト」できる「人財」の育成を!!

インタビュー バックナンバー

学校法人ヴォーリズ学園 近江兄弟社高等学校 EVENT MOVIE
ページトップへ