Topics

Topics

2018/03/19
1年 高大連携講座 「かけがえのない時」 -ヴォーリズ学園での生活-

3/19(月)、例年、一年を締めくくる講義として、大学から講師を招き、高校1年生対象の高大連携講座を開催しています。今年度は生徒だけでなく「リベラルアーツ」に関する教員研修も兼ねての高大連携講座とし、多くの教員も参加しました。

今年度の講師は、同志社前理事長・神学部教授の水谷誠先生をお招きしました。「かけがえのない時」-ヴォーリズ学園での生活- と題した講演を聞きました。

近江兄弟社高等学校では高校1年生を先頭学年として、「リベラルアーツ教育」を標榜し、日々の教育活動を行っています。「リベラル=自由人として生きていくためには、自らが判断することが必要。その判断を行う素養を高校生活の中で身につけよう」という教えに、参加した生徒にとっては、日頃耳にしている「リベラルアーツ」という言葉が実感でき、近江兄弟社高校での生活でどの様な時を過ごしていけばいいのかを考える良い機会になりました。

また同志社創立者・新島襄先生の大切にされた言葉「良心・愛・真誠の自由」についてもお話しをいただきました。「良心(consience)はcon(共に)とscience(科学・知る)に分けられる。リベラルアーツ教育=良心教育は師弟共に手を携えて学び合うことでもある」というお話しは参加した教員にとっても、近江兄弟社高校が標榜している教育に自信を持って、さらに発展させていこうと決意する時間になりました。

今年度の高大連携事業はこれで全て終了しましたが、次年度以降も、様々な連携事業に取り組み、さらに志を高く、前進していきたいと思います。

180319-0

ページトップへ
学校法人ヴォーリズ学園 近江兄弟社高等学校 EVENT MOVIE
近江兄弟社高等学校の教育「リベラルアーツ教育」で「インサイト」できる「人財」の育成を!!近江兄弟社高等学校の教育「リベラルアーツ教育」で「インサイト」できる「人財」の育成を!!

インタビュー バックナンバー

学校法人ヴォーリズ学園 近江兄弟社高等学校 EVENT MOVIE
ページトップへ