Topics

Topics

2017/11/27
アドベント礼拝

11月27日(月)午後5時よりヴォーリズ平和礼拝堂でアドベント礼拝を守りました。
アドベントとは、「待つ、待望する」に由来し、キリストの誕生を待ち望む時期のことを指します。アドベントは11月30日直近の日曜日から始まることになっており、教会暦では今年は12月3日からスタートします。12月24日まではアドベントであり、12月25日からクリスマスが始まります。
今年のアドベント礼拝は、高校ハンドベル愛好会の「神の御子は 今宵しも」の演奏のもと黙祷で始まりました。
中学校宗教主任大門先生はメッセージの中で、「今日から始まるアドベントは、クリスマスまでの期間、クリスマスを待ち望む期間を指すものです。どのような思いでクリスマスを待ち望むのか、どのような思いを持つことが求められているのかを共に考え、思いをめぐらす時間を持ちたいと思います。自らの願いを思い描くと共に、たとえそれとは違う現実に向き合ったとしても、「お言葉通り、この身になりますように」というマリアの言葉のように、それを受け止める心の成長、決意をする時間を大切にしていきたいと思います。このヴォーリズ学園につながるものとして、祈りながらアドベントの時間を過ごしていきましょう。」と話されました。メッセージの後、高校合唱部の「Ave verum corpus」の合唱があり、小中高それぞれの代表がクリスマスツリーの点灯式を行い、全員で「学園の祈り」を唱和して礼拝を守ることができました。

171127-1

ページトップへ
リオデジャネイロオリンピック銅メダリスト 乾 友紀子氏と校長 藤澤 俊樹の対談リオデジャネイロオリンピック銅メダリスト 乾 友紀子氏と校長 藤澤 俊樹の対談
ページトップへ