Topics

単位制

2017/10/20
単位制一泊研修

-  仲間の優しさにふれて -

 10月19日(木)~20日(金)、単位制1回生65名が一泊研修に出かけました。

これは、2回生で予定されている海外研修旅行の事前学習もかねており、集団行動と生徒の自主性を育成するのが目標です。滋賀県平和記念館で戦争の歴史を学んだ後、三重県の鈴鹿少年センターをめざしました。お互いの違いを理解するための学習、実行委員会による集団ゲームなど、誰もが楽しめて勉強になる企画が目白押しでした。久しぶりに参加した友達とも仲良くなれるよう、全員で何でもバスケットやエアーキャッチボールなどを楽しみました。初めての宿泊行事で緊張していた人も最後は笑顔で終わることができました。

171020

【 生徒の感想 】

○平和記念館は小6以来2回目でした。当時よりもニュースを見るようになり、前よりも理解が深まったような気がしました。戦争と平和について自分なりの意見を持っていますが、それを補強する上で参考になりました。

○平和記念館での学習では、戦争の悲惨さを知ることができた。戦争を知らない世代が大半をしめるようになった現代では、自分たちがしっかり歴史を学び周りに伝えて行くことが大切だと思った。

○いろんな人としゃべるという目標が少し達成できてよかったと思います。また、「普通」というものはなくて様々な人がいての集団であり、その中でコミュニケーションをとっていき楽しい場所にしていきたいと思いました。

○(研修を受けて)自分の持っている枠を相手に押しつけないで、相手には相手の考え方、生き方があると理解していかなければならないと思いました。

○バスの中でも爆笑ばっかりで盛り上がっていました。部屋でも、楽しいメンバーでさらに盛り上がりました。明日もレクリエーションで盛り上がるといいなと思います。

○研修「共に学ぶ」ではあまり話さないクラスの人と話せて嬉しかったです。相手のことをしっかり考えるということの大切さがわかりました。部屋でもグループの人ともお互い支え合えたかなと思います。

 

ページトップへ
リオデジャネイロオリンピック銅メダリスト 乾 友紀子氏と校長 藤澤 俊樹の対談リオデジャネイロオリンピック銅メダリスト 乾 友紀子氏と校長 藤澤 俊樹の対談
ページトップへ