Topics

単位制

2017/09/15
単位制 人権LHR -ネット利用の危険性とモラルを考える-

9月15日(金)、滋賀県警よりサイバー対策の警察官やボランティアの学生に来ていただき、インターネット・SNSなどをめぐるトラブルなどについて話をしていただきました。軽い気持ちで相手を傷つけてしまった実例や、加害者にならないために何が大切かなど、生徒たちにとって意義ある話をしていただきました。

170915
~生徒の感想より~
・時間を決めないと(SNSを)何時までも続けてしますというのは大変だと思った。
・加害者になった人が、たいした理由もなく、その場の雰囲気で人を傷つけているところは怖かった。
・ネットの拡散力は本当に強いものなので、慎重にしていきたい。
・SNSでのトラブルや悪口がなくなる日なんてやってこないかな、と思う。なくすためには、悪口が書き込めないようにする、というのが良いとおもいます。
・インターネットで何か困ったことがあったら親や先生に相談しようと思いました。
・他人にIDやパスワードなどが知られないようにしないといけないし、情報が流出してしまうと、就職するにしても、大人になっても過去の自分の情報がついてまわるということを考えて行動しなければならないと思った。
・SNSのことについて気づいたことは、むやみにスマホを使わないほうが得だなと思いました。普通に行っていることが犯罪になるんだと思い、改めてSNSのことを考えなければならないとわかりました。親に話して削除してもらったり、課金を少ししたこともあったので今後はないようにします。

ページトップへ
リオデジャネイロオリンピック銅メダリスト 乾 友紀子氏と校長 藤澤 俊樹の対談リオデジャネイロオリンピック銅メダリスト 乾 友紀子氏と校長 藤澤 俊樹の対談
ページトップへ