Topics

単位制

2017/09/02
単位制学校見学会「JUMP IN 単位制」~在校生と中学生が一緒に学ぶ~ 

9月2日(土)、単位制学校見学会を開催しました。85組ご参加いただき、大盛況でした。
校長先生からの格調高いメッセージに続いて、1.2年生からの気持ちのこもった“群青”の大合唱が披露されました。中学生・保護者のみなさんにも、思いが伝わったでしょうか。次に、在校生の生徒ナビゲーターから、単位制の学校生活や良さをアピールしてもらいました。単位制卒業後、大学の看護学部に入学して夢を叶えた大学1回生からの体験発表もありました。
続いて、生徒さんは、英語・数学・理科・国語&社会の4グループに分かれて授業体験をしていただきました。在校生もサポート役として各教室で中学生と一緒に、高校生自身も楽しく授業を受けました。理科の授業体験では、草木染めにチャレンジし、さまざまな色に染め上げられた作品に感動の声が上がりました。他の教科でも、和気あいあいとした雰囲気の授業が展開され、緊張していた中学生も自然と笑顔になりました。保護者の方は、教育講演会にご参加いただきました。「不登校から次のステップに進むとき-好きなこと、親の関わり-」と題して中学・高校時代に不登校を経験した方が、親や周囲の大人たちに支えられながら社会人として活躍されている姿に、子どもを理解するためのヒントがたくさん詰まっていたように思います。

~参加者の感想~

・合唱・学校紹介はとても温かい雰囲気で感動しました。生徒の方たちが、しっかりと話されていたのですごいなと思いました。自分もそのようになりたいと思いました。

・授業体験で、高校生がとてもわかりやすく教えてくれた。高校生と触れ合えてよかった。高校での授業がどんなものなのかよく分かった。

・保護者プログラムでは、不登校を経験した人たちが社会に出てしっかり生きておられる姿に元気をもらった。親としてのサポートを考えさせられました。

・自分のペースで頑張ることの大切さ、親が否定的な見方をせずに、その子に合った環境や居場所を一緒に見つけていくことの重要性など学ぶことの多い時間でした。
 次のオープンキャンパスは10月1日(日)です。さらに多くの参加者に来ていただこうと準備を始めています。皆さんのご参加お待ちしております。

オープンキャンパス情報 詳しくはこちらからhttp://vories.ac.jp/SeniorHigh/openC/

170902

ページトップへ
リオデジャネイロオリンピック銅メダリスト 乾 友紀子氏と校長 藤澤 俊樹の対談リオデジャネイロオリンピック銅メダリスト 乾 友紀子氏と校長 藤澤 俊樹の対談
ページトップへ