Topics

単位制

2017/07/07
単位制 平和礼拝行われる

7月7日 厳粛に平和礼拝が実施されました。宗教委員の生徒たちが進行・奏楽・聖書朗読などをおこないました。
須賀 工先生(石山教会牧師)からは「ゆるし」と題し講演していただきました。先生は、高校時代のアメリカ留学での人種差別などの経験から、被害者意識だけでなくゆるす力の大切さと、ゆるせない人間の弱さを認めることの大切さをお話されました。
また、被害者意識が憎しみを生むときに戦争が始まることにも警鐘をならされました。
生徒代表の謝辞では、自分のつらい経験も、相手をゆるすところから前へ進めることを学んだ旨を話しました。生徒たちは、真剣な表情でメモを取りながらお話に聞き入っていました。

170707-0

ページトップへ
ページトップへ