Topics

Topics

2017/02/14
研修生ジョナサンの放送礼拝より 

本校では毎朝礼拝から1日が始まります。火曜日と木曜日は放送礼拝で教員が順番にメッセージをします。2月14日の礼拝は、アメリカからの研修生ジョナサン・ゾー先生でした。

ジョナサン先生は、コロラド大学で地質学とアジア文化研究を専攻され、卒業後、170216-22016年9月より来校されています。英語はもちろん、中国語、日本語も堪能です。当校の講座“レッスン制度”で、毎日英語の個人レッスンを担当されています。気さくで楽しいジョナサン先生の放送礼拝は、ヴォーリズ学園中学生・高校生のチャレンジ精神を大いに刺激しました。

 

你们好,我是Jonathan.我是来自美国的研修生。你们可能已经知道了,我出生在美国,在中国长大。因此我会说中文和英文。
Good morning everyone, my name is Jonathan, I’m from Colorado. I am this year’s Kenshusei. As you all might already know, I was born in America and raised in China. I know how to speak both English and Chinese. I know you all studied English hard, so I decided to try to write my speech in Japanese. We are all learning a foreign language right now.

 

「賜物はなんでしょうか?」
今月のテーマ「賜物を生かそう」、それは自分を輝かせることではないでしょうか?
確かに、みなさんの周りは才能を持っている人がいると思いますが、変わらないのは誰も同じスタートラインにいるという事である。
大学時期、私は日本語の勉強を始めました。最初は日本語の勉強ちょっと難しかったです。たくさんの学生達は平仮名と片仮名よく暗記できなくて、日本語の成績いつも良くありませんでした。ある日、中間試験の後、一人の学生が言いました:「うわ、ジョナサンまた一番か?中国語を知っているからって、偉そうにして。」。私はその言葉にムカついた。
否定はしません、中国語の漢字を知っている私、日本語の勉強は他の人比べて少しは、楽だったかもしれないが、他のみなと同様、ゼロから日本語を学習始めたではないか?平仮名と片仮名を完全に暗記するため、私は毎日三時間平仮名と片仮名の勉強をしました。寝前の暗記、そして朝シャワーを浴びる時も暗記しました。日本語を勉強するため、たくさんの努力をしました。他の学生達はそのことを多分知らなかっただろう。そして彼達はあんまり努力をしなかった。中間試験だと言うのに、まだ平仮名と片仮名を全部覚えていない。だから単語テストもいい点数をもらわない。そして試験では、こっちを間違って、あっちを忘れて、いい結果が出るわけがないでしょう?日本語の成績は、最初からもう決まっていたようなものです。
自分には賜物がない、それは断じて否。みんなはもうすでに一番いい賜物を持っている。それは勝ちたい、負けたくないという精神。自分を否定しない、一度負けてもまだ次がある。失敗は自分の成長となり、最後まで立っている人、それは周りから見ると一番輝いて、一番かっこいいではないか?

では、Happy Valentine’s Day, whom will you give chocolate to?
170214

ページトップへ