クラス通信

1年 | 2016年度

2016/06/15
【J12】 きけや 愛の言葉を 

■J12 +COLOR 第10号 2016/06/15
きけや 愛の言葉を  (讃美歌453)
1                           2
きけや愛の言葉を、 もろ国人らの            見よや救いの君を、 世のため悩みて
罪とがをのぞく   主の御言葉を、           あがないの道を   開きしイエスを、
主のみことばを。                    ひらきしイエスを。
(くりかえし)                     3
やがて時は来らん、 神のみ光りの            うたえ声を合せて  あめつちと共に、
普く世をてらす   あしたは来らん。          よろこびにみつる  さかえの歌を、
さかえのうたを。

私が小学生だった頃、sing a song time というものがありました。毎週火曜日と木曜日のお昼休みに中庭で歌をうたいたい人たちが集まり、歌っていました。それ以外でも、毎朝2曲、いろんな歌を歌っていたことが一番思い出に残っています。その中でうたった「この星に生まれて」という曲は、今でも大好きな曲です。上手い、下手関係なく歌うことがとても楽しい時間でした。友達となんとなく口ずさんでいると、周りの人たちも合わせて歌ってくれて、笑顔になれる時間でした。讃美歌453は私が高校の時、一番好きだった曲です。
たまたまですが、君たちが453番を選んでくれて、難しくても歌いたい!と言ってくれたことを、とても嬉しく思います。素敵な歌声を楽しみにしています。fight!

ページトップへ