Topics

Topics

2017/03/09
卒業記念礼拝

3/9(木)、卒業記念礼拝が全校生徒で持たれました。卒業記念礼拝とは、中学校生活の中心であった礼拝を全校生徒で持ち、卒業していく3年生が中学校生活を振り返ると共に、1、2年生の後輩にバトンタッチをしていく時でもあります。
各クラスから選ばれた代表者が、心に残る聖書の個所を選び、自らの3年間を5分程度語りました。5人の代表者のお話は、それぞれ違い、
①感謝・「口だけのありがとう」ではなく、その後の自分の行動で、本当の感謝が伝えられる。
②努力・大切だが続けるのは大変。漠然とした目標ではなく、はっきりした目標を持つ。
③希望・苦しみが多くても、未来は自分次第で変えられる。
④隣人愛・辛いことから逃げる自分を自分が一番知っている。自分を好きになれたら人にも優しくなれた。
⑤奇跡・当たり前、普通のことが奇跡。人との出会い、友と過ごした日々、いろんな出会い、出来事に感謝したい。

170309聞いている同級生は同じように振り返り、また後輩たちはこんな3年生になりたいという思いを持てた時間でした。司会や聖書朗読、伴奏も3年生が務め最高学年として堂々とした姿でした。

ページトップへ
ページトップへ