ICC News

ICCニュース

2018/05/21
2018年度 先輩参加授業(不定期) ~第3回~

DSC07764DSC07761 DSC07762

昨年度のICC生徒募集パンフレットに「新社会人」として、登場してもらった2012年度卒業生中田美津季さんが、同じく2012年度卒業生中川祐理子さん(グローバルクラス卒)とともに、再び来校してくれました。お二人はともに客室乗務員(CA)として、忙しい毎日を送っています。そこで、特別に授業に参加してもらって、お話をしてもらいました。ICCには将来、CAになりたいという生徒が多く、体験談を語ってくれる二人の話に聞き入っていました。お二人からの後輩へのアドバイスは、「人前でちゃんと話が出来る人間になっておくこと。」でした。CAに限らず、就職面接では必ず自分の言葉で話をしなければなりません。また、高校・大学を通じて、「これは絶対人に負けない。」とか「全力で取り組んだこと。」などを持つことが大切で、自分をPRできる材料がないといけないそうです。ちなみに中田さんはバレエを、中川さんはバレーボール(本校屈指の強化部!)を3年間、やり続けたという話をしたそうです。

最後に中田さんが職員室に戻ってくると、小学生の時から知っているという3年生の大石さんが待ってくれていました。中田さんからは「大きくなったね。」という言葉が・・・。クアラルンプール日本人学校在学中、お互いのお父様の勤め先が一緒で、ずっと知り合いだったとか。世界は広いけれど、世間は狭いんですね。広い世界を飛び回る仕事をしていますが、狭い世間での絆も大切にしてくれている気がして、うれしくなりました。

ページトップへ
リオデジャネイロオリンピック銅メダリスト 乾 友紀子氏と校長 藤澤 俊樹の対談リオデジャネイロオリンピック銅メダリスト 乾 友紀子氏と校長 藤澤 俊樹の対談
ページトップへ