ICC News

ICCニュース

2018/05/01
2018年度 先輩参加授業(不定期) ~第1回~

DSC07653DSC07638DSC07645DSC07647DSC07642DSC07643

2017年3月卒業の先輩が2名、2018年3月の卒業生が1名、計3名の卒業生(元ハングル選択者)がハングルの授業に顔を出してくれました。

本日のハングルⅡの授業は、1時間まるまる音読テスト。先生に呼ばれた人が教室の外に出て、課題文を音読しました。発表順は「男気じゃんけん」で決めました。一番になった人は残念だったですが、二番目以降の人は、来ていた先輩たちに発音を直してもらったり、音読を手ほどきしてもらったり、一緒に音読したり・・・、ちょっぴりラッキーな展開になりました。

大学や専門学校は高校と違って、科目選択のパターンよっては、授業の少ない日ができたりします。先輩たちの授業次第になりますが、時間さえ合えば、「行きましょうか。」というように、気軽にICCにやって来てくれます。学年、世代を超えて、つながっていくのがICC Familyの良いところなんですね。卒業生のみなさんにも支えられているからこそのICCを再確認することが出来ました。感謝、感謝です。

ページトップへ
リオデジャネイロオリンピック銅メダリスト 乾 友紀子氏と校長 藤澤 俊樹の対談リオデジャネイロオリンピック銅メダリスト 乾 友紀子氏と校長 藤澤 俊樹の対談
ページトップへ