ICC News

ICCニュース

2017/12/04
オーストラリア研修旅行② ~授業~

研修旅行では、平日は毎日、学校で授業を受けます。先生はオーストラリア人ですから、授業は当然、All English!

初日は、オージーイングリッシュに戸惑いを見せていた人もいましたが(兄弟社に現在おられる先生は、アメリカ人とイギリス人です)「いいチャンスだから、頑張って聞き取ろう」と前向きに取り組めるICCの生徒たち。こういった姿勢は、語学を上達させるために大切なことですね。

通常の英語授業は、授業のおじゃまをしないように、写真撮影をしませんでしたので、芸術の授業中の写真です。

PB100798 PB100803 PB100804

 

 

 

 

 

 

アボリジナルアートについて、先生から習った後、実際に自分たちで絵を描いています。オーストラリアの文化や言葉についても、たくさん授業で学習したようです。

また、オーストラリアの学生が受けている授業に参加するチャンスもあります。

PB100763 PB100764

バディの生徒がそれぞれついてくれ、授業に出かけていくところです。(授業風景がないのが残念なところですが…)

ICCでは、普段からたくさん、英語を学ぶ機会はあるのですが、それでも、生の英語に触れられる、というところで、この研修旅行は特別なものだと思います。

 

(しばらく、研修旅行シリーズを続けます)

ページトップへ
学校法人ヴォーリズ学園 近江兄弟社高等学校 EVENT MOVIE
近江兄弟社高等学校の教育「リベラルアーツ教育」で「インサイト」できる「人財」の育成を!!近江兄弟社高等学校の教育「リベラルアーツ教育」で「インサイト」できる「人財」の育成を!!

インタビュー バックナンバー

学校法人ヴォーリズ学園 近江兄弟社高等学校 EVENT MOVIE
ページトップへ