ICC News

ICCニュース

2017/07/15
留学生の「初耳情報」をプレゼン

ICCに来る留学生の滞在期間や話せる日本語のレベルは様々です。

今回の留学生はたった1週間の滞在、ただ日本にルーツのある留学生だったので、本当によく日本のことを知っていました。

 

そこで取り組んだのが、「留学生が『初耳!』の日本情報をプレゼンしよう!」

実は日本語も通じる留学生でしたが、英語の授業なので、そこは英語を使ってプレゼンです。

DSC06043DSC06040

準備期間はたった40分。でも、さすがは3年生。プレゼンや英文を書くことにはすっかり慣れているので、どんどん準備が進んでいきました。

DSC06044

スラスラと、ペンが動いていきます。

DSC06051

「最近の若者言葉なら、きっと初耳だろう!」ということで、3択問題を作っています。

DSC06047

なかなか面白いテーマを見つけてきましたね。(実際に、留学生には「初耳情報」でした)

DSC06135

DSC06137

そして、発表の時間です。

1年生の頃は、準備に相当時間がかかり、用意した原稿をずっと見ながら発表…でしたが、何度も経験を繰り返して、

「相手に伝わるプレゼン」ができるようになったなぁと思います。

クイズ形式、パワーポイント使用、映像使用など、いろんな工夫も見れたプレゼンでした。

ページトップへ
ページトップへ