ICC News

ICCニュース

2017/02/13
第二外国語授業

入試も終わり、次年度ICCの仲間入りをしてくださる皆さんのなかにも、このブログを見てくれている人がいるかもしれません。

そこで今回は、ICCの特色の一つ、第2外国語の授業の話です。

 

ICCでは、韓国語or中国語を選択で勉強します。来年度の新入生の皆さんからは3年間勉強しますので(現在は2年間)かなり力がつくと思いますよ!

最近の授業では、研修旅行で出会ったオーストラリアの友達を中国語で紹介する、という発表をしました。

2年近くたつと、10文ぐらいの中国語で、すらすらと友達のことを話せるようになりますよ^^

 

3月には多くの生徒が中国語検定も受験します。自主課題にも取り組み、めきめきと力をつけてきていますので、良い結果がでるのではないかな??と楽しみにしています。

 

語学の力をつけるのはもちろんですが、中国&韓国の文化を知る授業も行っています。

先日は中国語・韓国語授業合同で、食文化を学ぶべく、調理実習を行いました。

作ったのは、南京外国語学校から来られている先生の秘伝のレシピ、本場の水餃子、そして韓国のチヂミです。

楽しく、美味しく、しっかり学んでいる様子を、写真でご覧ください。

 

 

IMG_6132[1] IMG_6145[2] IMG_6150[2]
ページトップへ