学園

国際部

2020/01/20
中長期留学帰国報告会(韓国・昌原南高校)

昨年の10月から3ヵ月間、韓国の昌原南高校 に留学をしていた生徒の帰国報告会を行いました。身に付けてきた韓国語と、日本語の両方で3ヵ月の留学報告をしていただきました。

0120 0120201203

 

 

 

~帰国後レポート~

留学を志望するときに書いた最初の作文で、先生から書き直しを指示されたことを強く覚えています。私は初め、留学は語学力を伸ばすためだけのものであり、語学の他に何を得ることができるのか全くわかっていませんでした。しかし、実際に3ヵ月の留学では語学以外に得られたものがいくつもありました。

まず自分自身の精神面での成長です。留学に行く前、出発時の空港では1人で飛行機に乗ることが不安で、涙がでてしまうほど怖がっていました。しかし帰国する時には、出発時にあった弱い気持ちは全くなくなっており、なぜか自信まである自分がいました。3ヵ月で自分は少し強くなれたのかもしれないと実感した瞬間でした。また留学中、韓国の友達に「まおはいつも曖昧だよ。」と言われていました。そう言われたので、自分の気持ちをはっきりと言うよう心がけたことも、自分を強く成長させることができた一つの理由なのではないかと思います。

2つ目は、自分を支えてくれた人達との出会いです。とても親切であたたかいホストファミリーの方々、妹のように私の面倒をみてくれた友達。みなさんが私を支えてくれたから、3ヵ月の留学を無事終えることができました。学校では、先生方が本当に親切にしてくださり、たくさんお世話になりました。挨拶をすれば、笑顔で挨拶を返してくれたことは、些細なことなのですが、留学中の私にとってはとても嬉しいことでした。

良いことも辛いことも色々なことがあった3ヵ月。出発前は長いと思っていましたが、あっという間の日々でした。帰国した今、もう1度韓国に留学したい!と思っています。自分の韓国語で会話ができたことで、外国語の楽しさを実感することができました。これから、もっと韓国語を勉強していきます。そして留学で得たことをこれからの生活に活かせるように過ごしていきたいと思います。

ページトップへ
ページトップへ