学園

国際部

2019/12/06
12.6 留学中の生徒からのレポートNo7

12610月より韓国・昌原南高校に留学中の生徒からレポートが届きました。約3ヵ月間の留学を終える日が近づいてきています。

第2回目のレポート提出です。最初のレポート提出から2回目のレポート提出の間は、留学の大変さを感じる期間でした。最初のホストファミリーとお別れし、今は2番目のホストファミリーのお宅でお世話になっています。最初のホストファミリーとのお別れは、本当に寂しい気持ちと感謝の気持ちでいっぱいでした。初めてのホームステイで、心配や不安が大きかったのですが、家族のみなさんに本当に優しくしてもらい、ホームステイの楽しさを知ることができました。今のホストファミリーは、お母さんもお父さんも忙しくしていますが、とても親切です。先日初めてホストファミリーにご飯を作りました。急遽作ることになったので、卵焼きとチャーハンしか作れませんでしたが、とても喜んでくれました。次は肉じゃがを作ろうと思っています。最後のホストファミリーのお宅ではカレーライスを作ろうと思っています。

数日前「天気の子」をみんなで観にいきました。「とてもよかった!」「何回も観たい!」と言っている姿を見て、何だかとても嬉しい気持ちになりました。映画の中で、てるてる坊主が出てきたので、本物を作ってあげたのですが、とても喜んでくれました。作り方を教えてほしいと言われ、一緒に作りました。それまで話したことがない人とも交流できたので良い機会となりました。

学校では、高校の授業を何時間か体験させてもらいました。どの先生も面白く、楽しい授業だなと感じました。初めての男子校で緊張しましたが、みんなが優しく話しかけてくれました。11月に遠足でEworldという遊園地に行きました。遠足では、昼ごはんにトンカツを食べました。日本とは違った味のトンカツを味わうことができました。

数日前は、ホストファミリーの中学の時の友達と一緒にギサンという街まで行き、おしゃれなカフェにいきました。いつも楽しいことを計画してくれる優しい友達ができて嬉しく思います。

ホストファミリーや学校の友達、先生など、沢山の周りの人のおかげで、本当に素晴らしい留学生活をおくれていると心から思います。残り1ヵ月の留学生活、1日1日大切に過ごして行きたいと思います。

ページトップへ
ページトップへ