学園

国際部

2019/10/23
イギリス姉妹校Woodbridge School受け入れ

イギリス姉妹校Woodbridge School受け入れ

10月16日(水)1日目、ホスト生徒と登校、それぞれのホームルームクラスに行き、朝の礼拝に参加しました。午前中は、ハイド館にて、コロラド大学研修生による、近江兄弟社学園の創立、W.M.ヴォーリズついてのプレゼンテーションを聞きました。その後、日本語の授業を受け、日本文化体験として琴の演奏と体験会に参加。独特の音階や、楽譜に驚きながらも、楽しんで演奏に挑戦してくれました。午前中最後は、それぞれのホームルームクラスで、英語や古典、数学などの授業に入りました。午後からは、アーツサイエンス1年生の英語表現授業に参加。グループワークで生徒たちと対話し、活躍してくれました。生徒たちは、活きた英語に触れ、活き活きと取り組むことができたようです。放課後は、国際交流部の案内で、学園周辺の旧市街を散策しました。

10月17日(木)2日目は、京都への観光、嵐山、金閣寺、二条城に行かれました。

10月18日(金)3日目の午前中は、ICCの英語と現代文の授業に参加、その後ひかり園を訪問し、子供達と一緒にソーラン節を踊ったり、ゲームをして交流をしました。午後は、浴衣を着て、茶道と華道を体験しました。初めての体験にも関わらず、みなさん素敵な生け花を作り、楽しんでくれました。

10月19日(土)~22日(火)4日目~7日目は、彦根や京都への観光、またそれぞれのホストファミリーとの休日を過ごしました。そして10月23日(水)8日目の朝、お別れをしました。

学校での滞在期間は短かったですが、様々な体験を通して、交流を深めることができました。また、ホストファミリーの皆様がWoodbridge Schoolのみなさんを家族の一員として暖かく迎え入れていただいたおかげで、日本での滞在を有意義に過ごしていただくことができました。この交流がいつまでも続くことを願いたいと思います。

受け入れに関わっていただいた皆様、本当にありがとうございました。

1023

ページトップへ
ページトップへ