学園

国際部

2019/08/26
留学中の生徒からのレポート No.2

Kさん/ICC 1年生

(ニュージーランド・タウランガ 姉妹校Bethlehem College   に留学中) 

ニュージーランドに来てから1週間ほど経ちました。学校では色々な国の友達が出来ました。中国、韓国、ブラジル、ドイツなどから留学生が来ています。授業はやはり英語が壁となり、今は聞き取ることで精一杯です。授業では比喩表現を用いて英文を書く練習をしています。とても難しいです。数学や理科は中学で習った内容の応用を勉強しています。困ったことがあるとバディーや近くの生徒、先生に尋ねれば丁寧に教えてくれます。でも英語なので聞き取るのに苦労します。日本語が恋しいです。

学校にはKグループといういくつかの組があり、全生徒がどこかのグループに属します。朝は自分のKグループの部屋に行き、朝礼のようなことをします。長い休み時間は2時間目と3時間目の間と4時間目と5時間目の間に2回あります。3時頃に学校が終わり、スクールバスに乗って帰ります。とてもたくさんのスクールバスが一斉に来るので、自分のバスを探すのが大変です。宿題はあまり出ないので、英語の勉強に専念出来ます。勉強に専念出来る環境があることに改めて感謝したいです。

ホームステイは、ホストマザーが料理上手なので、晩御飯がいつも楽しみです。この前スペアリブを作ってくれました。永遠に食べられると思うほどの美味しさでした。ホストファミリーはよくドライブに連れて行ってくれます。タウランガの綺麗な景色がたくさん見られて嬉しいです。ニュージーランドは自然が大変豊かなので、たくさんの見応えのある景色があります。英語が聞き取れなくて、聞き返すことも多いのですが、ホストファミリーは丁寧に会話をしてくれます。私が話している途中で詰まってしまっても、ゆっくりでいいよと言ってくれます。おかげで英語を話すことが楽しくなっています。簡単なコミュニケーションはスムーズになってきたかなと感じています。

先日ホストシスターの誕生日会がありました。昼間はゲームをして色々な場所に行きました。夜はビーチでBBQをしました。ホストシスターの友達が何人か来ていて、私はたくさん質問されました。一生懸命英語を絞り出して質問に答えました。何とか伝えられたので良かったですが、もっと英語を勉強しないといけないなと感じました。

こちらの生活はとても充実しています。もっと英語を使って、たくさん間違えて、上達して行けたらと思います。そして、ここで沢山の経験を重ねたいです。uniio

ページトップへ
ページトップへ