Topics

Topics

2015/08/08
ピース・フォーラム2015in滋賀

8月8日(土) 「広島・長崎から70年、平和な未来のために!」と題して「ピース・フォーラム2015in滋賀」が学園のヴォーリズ平和礼拝堂で行われました。

被爆地広島・長崎を思って、ライアー演奏(小野純子さん)で開会され、ホロコースト記念館のSmall Hands(スモールハンズ)のみなさんによる活動紹介とホロコースト当時の歌を合唱で発表してくださいました。澄みきった調べは安らかな気持ちにさせられました。さらに2015年春のアメリカ研修旅行報告と平和の学びを数名のメンバーからそれぞれ報告がされました。その後「アンネ・フランクの形見のバラ」贈呈式では東近江市立五個荘中学校と本学園に送られ代表が受け取りました。

また、7月に本学園で催されたアンネ・フランク展「希望の未来」で学んだことについて、小学生、中学生、高校生4名が発表してくれました。集会に集まってくださった学園生、市民の皆さまとともに平和に感謝しつつ、これからも平和を作り出すことを誓う機会となりました。

8801

8802

ページトップへ
ページトップへ