Topics

Topics | クラスだより | 学校・教務だより

2017/01/23
ヴォーリズ夫妻の「みあと」を探しに(2年)

1月19日(木)に2年生は市井校舎のヴォーリズ建築ハイド館・教育会館を見学させてもらいました。
ハイド館では、辻先生と山本先生から、ハイド館のこと、
ヴォーリズさん・満喜子さんの事を詳しく聞かせていただきました。
特にヴォーリズ夫妻がご健在のころからのたくさんの思い出話を聞くことができました。

ヴォーリズさんが設計したヴォーリズ建築は中に入った時に、なにか不思議なあたたかみを感じます。
特に幼稚園園舎として設計されたハイド館はそこを使用する園児たちへの気配りがたくさん感じられました。
この学園の歴史をよく知る両先生からお話を聞き、実際にヴォーリズ建築の中にいたことで、
ヴォーリズさん、満喜子さんの存在が身近に感じられたひと時でした。
途中、寄らせていただいた「一柳記念館」はヴォーリズ夫妻の住んでいた家です。
居間を見学させてもらい、西洋風の家具に囲まれた居間で、お話を聞かせてもらいました。

12月から本や資料を通して学んできたヴォーリズさん、満喜子さんの事がだんだんと分かってきました。
いよいよあと3週間にせまった学習発表会の2年生の発表で、
お二人のゆめや思いをお客さんに伝えることができたらと思います。

CIMG6741
CIMG6743
CIMG6773
CIMG6769
CIMG6775

ページトップへ