Topics

Topics | 浅小井だより

2016/03/10
アンネのバラ園芸日記(芽かき)

20160310_084742 Screenshot_2016-03-09-21-34-59-1 Screenshot_2016-03-09-21-35-07-1 20160310_084728

「早く大きくなって お花咲かせてね。」

玄関前アンネのバラ園を草引きをしていた時、一年生の子どもが

「よねちゃん 何かお手伝いしようか」と言ってくれました。

その気持ちがうれしくなり、

玄関前アンネのバラ園を花いっぱいにしようと思い、

一番近くの矢車草を上手にぬいてもらいました。

その矢車草は、その後 私が玄関前アンネのバラ園に移植しました。

お手伝いありがとうね。

 

*******************************************************************

今日は、新芽の芽かきをしました。

******************************************************************

芽かきとは、

花を大きく綺麗にするだけでなく、
しっかりとした枝を作る。

同じ箇所からいくつも出た芽や、内側の芽(内芽)が
成長することで、株の中心部で葉がワサワサ茂ると、
枝葉が混みあって、風通しが悪くなります。

そうするとやっかいなことに、
病気や害虫が発生しやすくなりますし、
日当たりも悪くなると、葉が黄色く弱くなってしまいます

芽かきのタイミングは、例えば同じ箇所から、
2つ3つ芽が出ているとして、一番大きな芽が、
伸びた時です。

その程度に伸びた芽であれば、急な寒さにも耐えやすいですし、
しっかりしているため、元気な花が咲いてくれます。

 

ページトップへ