クラブ活動Blog

吹奏楽部

2018/02/03
吹奏楽部 第13回中部日本個人・重奏コンテスト滋賀県大会

2月3日(土)中部日本吹奏楽連盟主催の個人重奏コンテストに個人が2名、重奏が2チーム出場しそれぞれ奮闘してくれました。

重奏の部は急遽直前でメンバーの変更をし、不安を抱えつつも力を合わせて本番の舞台に立った金管5重奏。インフルエンザの影響もあり、直前まで合わせをできなかった打楽器6重奏。

結果は共に銀賞。しかし舞台上では大きな壁を乗り越えようとするメンバーの強さを感じました。

 

個人の部は2名とも金賞を受賞し、1年生ピッコロの岡田梨沙(ピアノは1年生の田中麻尋)が県代表に選ばれ、本大会への出場を決めました。さらに大会で最も優秀な演奏者に送られる教育長賞(第1位)に選ばれることができました。

今回ピッコロで演奏したE.ダマレ作曲の白ツグミは楽しく軽快なポルカですが、超絶技巧を含んだ非常に難易度の高い曲です。細かいパッセージの徹底した練習やピアニストと共にアゴーギクの工夫を凝らし、完成された演奏を披露してくれました。

IMG_0504

同じく金賞を受賞した2年生フルートの猶原彩賀は定番C.シャミナードのコンチェルティーノを繊細かつ丁寧な音で披露してくれました。

 

IMG_0506

 

それぞれ出演者のみんなに大きな拍手を送ります。良く頑張りました。

昨年に引き続き本大会出場!本大会の三重県に向けて更に磨きをかけて臨みましょう。

 

本大会:平成30年3月25日 三重県文化会館中ホール

ページトップへ
リオデジャネイロオリンピック銅メダリスト 乾 友紀子氏と校長 藤澤 俊樹の対談リオデジャネイロオリンピック銅メダリスト 乾 友紀子氏と校長 藤澤 俊樹の対談
ページトップへ