学校法人ヴォーリズ学園 近江兄弟社高等学校 EVENT MOVIE
image

ヒューマンネイチャークラス
Human Nature Class

自分の個性を生かして、
自立した社会生活を送る
積極的な人間を育てます。

学年の枠にこだわらず、単位を積み重ねていく全日制普通科単位制のクラスです。自分の生き方をじっくり考えながら、進路目標にあわせて科目を選択し、進路を切り開く力を身につけます。

カリキュラムのダウンロードはこちら

新しい友人との出会い、
学年を越えた交わり

HNCでは学年の枠を超えて学び会う機会がたくさんあります。新入生歓迎会や卒業生を送る会(フェアウェルセレモニー)を「単位制生徒の会」が中心となって企画します。進路学習では、上級生や卒業生の体験を聞き、卒業までの道のりと自己の生き方について深めます。

学ぶ意欲をはぐくみ 
未来の自分につなげる教科指導

「何のために学ぶのか」を考える姿勢を大切に教科指導を行います。人は学ぶことで希望を持つことができます。教室での授業はもちろん、学校外でのフィールドワークや一つのテーマを掘り下げて調べる研究発表などすべてが「学び」につながります。そこに新しい世界、新しい自分との出会い が待っています。

自分のペースで学び 成長できる環境

卒業までの学習計画を自分で立て、授業出席や課題提出を自己管理することが社会で生きるための力になります。放課後のハイブリッド授業や習熟度別授業、自己の進路に合わせた多様な選択科目など自分の個性を伸ばしながら成長できる環境が整っています。

臼井 荘嗣(地歴公民科)

中学校と違い、高校を卒業するためには単位を修得することが必要になります。HNCの最大の特徴は、単位を修得するための方法が一つではないということです。日々の学校生活をクラスメイトと送りながら、「ゆっくりとしたペース」・「自分に合った方法」で高校卒業を目指すことができます。そして、これまで経験したことのないような充実した学校生活を、友人たちと送ることのできる空間がHNCの最高の魅力です。
▶在校生
M.U

「単位制に来てよかった」ここは私にとってそう思わせてくれる場所です。単位制では自分のペースで学校生活を送ることができます。私はその魅力に引かれ、単位制に入ることを決めました。中学校では学校に行けていない時期があったり、少し悩む時もありました。しかし高校では新しい友達に恵まれ、やりたいこともでき、楽しいと感じられる毎日を送っています。中3生のみなさん、自分のペースで学べる単位制課程で高校生活を過ごしてみませんか。

Close-Up HNC
生徒の声から生まれた北館スペース
単位制の高校生活のステージは北館です。生徒の声から生まれたスペースがいっぱい。そこには生徒の成長を見守るスタッフも充実しています。「自分の居場所はここにある」と実感できます。
生徒ホール
単位制独自の生徒会活動や放課後の憩いの場として活気にあふれています。ラーニングアシスタント(LA)との交流の場でもあります。
相談室
スクールソーシャルワーカー(SSW)や担任・副担任との個別面談など、学校生活をサポートするための相談室が充実しています。
ユニークな行事がいっぱい
希望者は全員参加できるハイキングやカヌー、ヨガ、ボウリング、スケートなど季節ごとにユニークな行事が行われます。1回生は10月に一泊研修、2回生は11月に台湾へ研修旅行に出かけます。
生徒が主人公の学園祭
HNCは学園祭「虹隣祭」において上位入賞の常連となっています。単位制創設以来培った伝統を継承し、生徒自身の力で行事を作り上げます。一人ひとりが「自分に何ができるか」を考え、協力することの大切さを学びます。

HNCの「今」を伝えるTopicsが年間50件!
Topics(単位制)』も見てね!

HNCの目指す人間像

ヴォーリズは多彩な能力を持った人でした。特に音楽に関しては、ピアノやオルガンの演奏に優れていただけでなく、作詞や作曲の才能も発揮しました。ヴォーリズは学園の校歌や讃美歌はもちろんのこと、同志社大学の校歌の作詞など、多くの作詞作曲を行っています。単位制の生徒には、ヴォーリズのようにすぐれた特技や能力(賜物)を生かして社会で輝く人間性豊かな人物に育ってほしいと願っています。
〈写真:オルガンを弾くヴォーリズ〉

ページトップへ
近江兄弟社高等学校の教育「リベラルアーツ教育」で「インサイト」できる「人財」の育成を!!近江兄弟社高等学校の教育「リベラルアーツ教育」で「インサイト」できる「人財」の育成を!!

インタビュー バックナンバー

学校法人ヴォーリズ学園 近江兄弟社高等学校 EVENT MOVIE
ページトップへ