image

2018年度 生徒募集要項

1.学科および募集人員

学科 国際コミュニケーション科・普通科(男女共学)
募集人員
  • 国際コミュニケーション科 1年生  35名 / 国際コミュニケーションクラス(専願のみ)
  • 普通科 学年制課程 1年生 240名 / アーツサイエンスクラス、グローバルクラス
  • 単位制課程 1回生  80名 / ヒューマンネイチャークラス(専願のみ)

2.出願資格

3.出願手続

出願期間 2018年1月12日(金)~19日(金)但し、土曜・日曜・祝日を除く
受付時間 9:00~16:00 但し、最終日19日(金)は12:00まで
出願書類
  • 入学志願書(専願受験者は、入学志願書裏面の専願誓約書に必要事項を記入の上、中学校長の証明を受けてください。)
    • ※入学志願書は、国際コミュニケーションクラス・アーツサイエンスクラス・グローバルクラス・ヒューマンネイチャークラスの4種類があります。
    • ※推薦・帰国生徒・国際コミュニケーションクラス・ヒューマンネイチャークラスの受験者はすべて専願扱いとなります。
  • 複数在籍者の授業料減免およびファミリー奨励金対象者調査書(該当者のみ)
  • 個人調査報告書(滋賀県私立高等学校統一書式、中学校において作成してもらってください)
受験料
  • 20,000円
  • 本校指定の振込用紙を使用して、金融機関から振り込みの上、振込証明書を入学志願書の所定欄に貼付してください。<ATM不可>
ページトップへ

4.入学試験

学科試験2018年2月5日(月)実施

  時間 科目 配点
   9:10
~9:30
諸注意 国際コミュニケーション科 普通科
1  9:40
~10:30
国 語(50分) 200 100
2 10:50
~11:40
数 学(50分) 100 100
3 12:00
~12:40
社 会(40分) 100 100
昼 食
4 13:30
~14:20
英 語(50分) 300 100
5 14:40
~15:20
理 科(40分) 100 100

※筆記試験は全受験生に実施します。全クラス同一問題です。
 英語はリスニングを含みます。

面接試験2018年2月6日(火) 指定時刻に集合

5.選考方法

出願時の志望したクラスについて、推薦(学内)・推薦(指定クラブ)・専願・併願の受験区分毎に下記の評価項目を総合的に判断して合否を判定します。
第二志望があれば、第一志望クラスの合格基準に満たなかった際に、第二志望のクラスの合格基準で合否を判定します。

推薦(学内)    入学試験(5教科)、個人調査報告書、面接
推薦(指定クラブ) 入学試験(5教科)、推薦調査書
専願(単位制)   入学試験(5教科)、単位制課程調査書、面接
専願(単位制以外) 入学試験(5教科)、個人調査報告書、面接
併願 入学試験(5教科)、個人調査報告書
帰国 入学試験(英国数)、個人調査報告書または現地校の成績証明書、面接

6.合格発表

2月9日(金)出身中学校長を経て本人に通知します。
  • ※本校での掲示発表はありません。 ※電話による問い合わせには応じられません。
ページトップへ

7.入学手続

※入学に関する提出書類、受験料、入学金は事情のいかんにかかわらず返還いたしません。

8.招集日(新入生オリエンテーション)

クラス 時間
3月17日(土) 9:00 国際コミュニケーションクラス・グローバルクラス
  13:00 アーツサイエンスクラス・ヒューマンネイチャークラス(単位制)
    本校にて(詳細は合格発表時に連絡します)

9.推薦入学制度(学内)
※別に要項を定めています

10.推薦入学制度(指定クラブ)
※専願に限ります

2018年3月に中学校卒業見込みで、バレーボール(女)、硬式野球(男)、ハンドボール(男)、バスケットボール(女)、卓球(男女)、陸上(男女)(短・中距離走のみ)、バドミントン(男女)、吹奏楽(男女)に関して優れた技量を持ち、本校入学後も所定のクラブに所属し活動したい人のために推薦入学制度を設けています。

ページトップへ

11.帰国生徒受入 
※専願に限ります

別に要項を定めていますので、帰国生徒相談係にご連絡ください。
事前相談を義務付けていますので、事前相談のない場合は出願できません。

12.学費 2018年度

学費(年間)
598,000円
授業料360,000円 学習費80,000円
施設設備費158,000円
納入方法 一括納入(5月・早期納入奨励金あり)
申請により2分割納入も可(5月、10月)

13.奨学金制度

(1)本校独自の奨学金・奨励金・校納金減免制度

  • 入試成績上位者に対する奨励金 ※入試成績上位20%以内の者が入学する場合、入学金相当額を入学後に奨励金として交付します。
  • 内部進学者に対する奨励金
  • 学業優秀者に対する奨学金 ※アーツサイエンスクラス・国際コミュニケーションクラスの専願生を対象に、中学での成績が優秀な者に授業料の3分の1相当額を、原則として3年間交付します。
  • スポーツ・文化活動奨学金 ※本校指定のスポーツ活動、または一芸の能力が特に優秀であり、本校在学中もその活動に継続して取り組む者で、人物・学力ともに優秀であり中学校長より推薦を受けられる者に対して入学後に奨学金を交付します。 ※硬式野球については5名以内とします。
  • 留学奨励金
  • 在籍中の生徒等の特別事情による校納金免除
  • 在籍中の保護者の特別事情による授業料減免
  • 交通遺児に対する授業料減免
  • 複数在籍者の授業料減免 ※同一家庭で近江兄弟社高校・中学校・小学校に2人の在籍者がある場合、高・中・小の各人の授業料の20%を、3人以上の在籍者がある場合、高・中・小の各人の授業料の30%を減じます。
  • ファミリー奨励金 ※入学者の親が近江兄弟社高校・中学校・小学校・幼稚園のいずれかの卒業生である場合、または入学者の兄・姉が本高等学校の卒業生である場合、納入された入学金の10%を入学後に奨励金として交付します。

(2)高等学校等就学支援金

文部科学省ホームページ「高等学校等就学支援金について」をご覧ください。

(3)その他

各種団体の奨学金制度があります。

ページトップへ

ヒューマンネイチャークラス(単位制)
入試までの流れについて

①オープンキャンパス・学校見学会

7月以降に実施されるオープンキャンパス・単位制学校見学会(jump in 単位制)に必ず1回は参加し、本校単位制課程について十分に理解してください。日程の都合がつかない場合や、11月27日(月)以降は随時、個別説明を行います。

②事前面談

単位制課程を志願される場合は、中学校を通して事前面談を申し込んでください。
事前面談の期間は10月2日(月)より12月27日(水)までです。事前面談は保護者同伴でお越しください。本課程では、学ぶ意欲と熱意が入学資格の第一と考えていますので、その確認をします。併せてアンケート形式でいくつかの質問に答えていただきますので、筆記用具を持参してください。

なお、中学校から送付される単位制課程調査書を審査し、基礎学力検査受検の有無を中学校に連絡します。

③体験学習会

下記の通り体験学習会を実施しますので、必ず1回は参加してください。その際に授業体験と作文に取り組んでもらいますので、筆記用具を持参してください。

第1回
11月11日(土)
9:00受付、9:30開始
第2回
12月9日(土)
9:00受付、9:30開始
第3回
2018年1月5日(金)
13:00受付、13:30開始
※基礎学力検査
必要な生徒に対して体験学習会終了後、国語(45分)、数学・英語(合わせて45分)の基礎的な総合テストを行います。 体験学習会終了ごとに事前面談・アンケート・作文・単位制課程調査書・(※基礎学力検査)を総合的に検討し、中学校に出願資格認定結果を連絡します。

志願者の個人情報の保護について

「個人情報の保護に関する法律」の施行に伴い、入学試験の出願に際して志願者及び在籍中学校から提出された個人情報は、志願者への連絡、入学試験データ及び入学者データとしてのみ利用し、適正な管理と保護に努めます。

ページトップへ
リオデジャネイロオリンピック銅メダリスト 乾 友紀子氏と校長 藤澤 俊樹の対談リオデジャネイロオリンピック銅メダリスト 乾 友紀子氏と校長 藤澤 俊樹の対談
ページトップへ