image

アーツサイエンスクラス
Arts & Science Class

バランスの良い学力と幅広い教養を基盤に
より高いレベルで学ぶ人物を育てます。

ハイレベルな学習とクラブ活動で自分を磨き上げ、高い「こころざし」をもつリーダーを目指す進学クラスです。
充実した学習環境と高いモチベーションで国公立大学・難関私立大学への進学を目指します。

カリキュラムのダウンロードはこちら

一人ひとりの「リーダーシップ」の育成

本校は、リベラルアーツ教育を「実社会で活躍する幅広い知識と教養、文化的素養を身につけた人物を育成するための教育」と考えます。この理念に従い、大学進学指導だけでなく、社会に出てから必要とされる知識・技能についても幅広く学びます。同じ仕事に向き合っても、より深い知識やより広い考え方で対応できる人を育てます。

独自科目「ASL」

「ASL(アーツサイエンスリーダーシップ)」はリーダーに必要な資質を伸ばすためにASCにのみ設ける科目です。集団の1人がリーダーなのではなく、メンバー1人ひとりがリーダーシップを持つとき、その集団は強くなります。自分の思いや考えを相手に伝えるトレーニングや人前で発表する練習から始まります。教科の違う2名の教員が問いかける課題をクリアしようと、生徒たちは白熱した議論で取り組んでいます。

ハイレベルな授業展開

高いこころざしを持って入学した皆さんに高い目標と到達度を求めるため、平常授業においてもきめ細かくも厳しい教科指導を行います。他クラスよりも進度と深度が違います。さらに、希望者は土曜日の英数プログラム(有料)を受講できます。

エクステンションプログラムの積極的活用

平日の放課後は最大19:00までのエクステンションカリキュラムを受講可能です。さらなる発展的学力をつける講座、学び直しを行う講座、検定などのスキルアップを図る講座、視野を広げる教養的講座を準備します。放課後の使い方を自分で工夫することができます。

村川 典子(英語科)

このクラスの生徒たちは、進学に対して高い意識を持つだけでなく、「自立・連帯・奉仕」を目標に、真に社会に貢献できるリーダーとなることを追求しています。クラブ活動との「文武両道」を目指すものも多く、それぞれにおいて中心的な役割を果たし、豊かな人間性を育んでいます。 授業においては、グループ学習やプレゼンテーションなど発展的な学習に積極的に取り組み、互いに学び合い、教え合い、高め合う環境が生み出されています。熱の入った議論を通じて、他人の意見を聞く姿勢や自分の意見を伝える勇気が身につきます。新しい自分と出会いたい人、かけがえのない友と出会いたい人、将来の自分に期待したい人、ともに学びましょう!!
▶卒業生
加藤 直子
(2015年度卒 岩手医科大学医学部医学科)

image 私は、高校生のときを思い出すといつも胸が温かくなります。近江兄弟社高校は今でも行きたくなる、そんな場所です。私は医学部合格という目標を掲げていましたが、部活も頑張りたいと考えていたので、両立に苦労しました。熱心な先生方と整った学習環境のおかげで、自分のペースで勉強にも励むことが出来ました。そして、先生方が何度も話を聞いて助言してくださったので、最後まで部活にも取り組めました。この経験は何事にも挑戦する姿勢につながりました。高校生の間は様々な悩みがありますが、近江兄弟社高校には、親身になって支えてくださる先生が多くいるので心強いと思います。自分のやりたいことを見つけて挑戦していってください。

▶在校生
A.S

アーツサイエンスクラスの醍醐味は勉強にも部活にも全力で取り組む、「文武両道」を目指せるところです。先生方からの手厚いサポートや、志を高く持つ仲間と切磋琢磨することで、より良い自分になれる環境が整っています。僕は今ハンドボール部に所属して、毎日厳しくも楽しい練習に取り組みつつ、勉強も一生懸命頑張っています。そんな日々からは本校でしか味わえない充実感を得ることができ、とても満足しています。皆さんもぜひ近江兄弟社高校で共に「文武両道」を目指しましょう。

Close Up
アーツサイエンスクラス 1年生一泊研修
『この合宿を経て僕は自分の未熟さを実感しました。中学生の頃、生徒会に所属していたこともあり発想力には自信を持っていました。自らの提案が活動として実現したことも多くありました。しかし、今回の合宿では相手と全く異なる意見を説明することのもどかしさ、相手の考えを完璧に理解することの難しさを知り、協議には対話するための力、妥協点を探し両者の意見を殺さない力が必要なのだと気付きました。そういったことから、自分と正反対の意見を持つ人との交渉や議論は冷静でありながら相手への尊敬の念を持たなければならないのだと改めて感じ、実生活に活かしていきたく思います。』(生徒の感想文より)
真のリーダー
ヴォーリズは、有名な建築家であり、製薬会社・介護医療・教育などの事業を行う優れた経営者でした。また趣味のオルガンを筆頭に文化的な素養も身につけていました。アーツサイエンスクラスの生徒は、従来の文系人・理系人という枠にとらわれない学びの中でヴォーリズのように幅広い教養をもち、文化的な素養のある国際性豊かな真のリーダーに育ってほしいと願っています。
ページトップへ
リオデジャネイロオリンピック銅メダリスト 乾 友紀子氏と校長 藤澤 俊樹の対談リオデジャネイロオリンピック銅メダリスト 乾 友紀子氏と校長 藤澤 俊樹の対談
ページトップへ