教育目標

聖書の言葉、キリスト教思想を知り、人間としての成熟を手に入れる

中学校生活の中で、異なった学年が集まって活動する機会の一つにクラブ活動があります。同じ目標や趣味を持つ仲間が集い活動することで、団結力や達成感を味わうことができます。
自ら志を持ち、選択して入るクラブ活動は、自主性やリーダー性を育む場です。学業との両立など大変なこともありますが、さまざまな経験を積み重ねることが大きな成長につながります。

ヴォーリズ建築の落ち着いた雰囲気の中で学園生活を過ごします

ヴォーリズ建築の「教育会館」や「ハイド記念館」は2000年に国の登録文化財に指定されました。また2007年に「学園本館・中学校」、2010年に「武道場」「連携教育校舎・希望館」が完成し、充実した学園生活をここで過ごすことができます。

自分たちの手で学校を創る生徒主体の活動

生徒会活動・クラブ活動・たて割り活動を主軸として、自ら進んでものごとに取り組んでいく姿勢や他の人たちと協力して問題を解決していく力を大切にしています。これらの活動を積極的に進め、生徒の自治による民主的な学校生活を確立します。

  • 生徒会活動
  • たて割り活動
  • 学校行事
  • クラブ活動

基礎学力を身に着け、多様な学びのスタイルから豊富な知恵を手に入れる

5term制と基礎学力の徹底の実現の先には、期待に応える様々な学びのスタイルが準備されています。

  • 5term制
  • 徹底した基礎学習
  • 模擬試験の利用
  • 学習サポート
  • 情報の活用
  • ホリデイプログラムズ
  • 英語暗唱大会
ページトップへ

私たちの教育