学校法人ヴォーリズ学園 近江兄弟社中学校 EVENT MOVIE
image

こころざしが芽ばえる学校

みんなが幸せになれる未来を想い描くこと。
そして、そのために自分に何ができるのか。
私たちの学校ではそんな、“こころざし”が芽ばえるための様々な学びが用意されています。
自分の考えを発表する授業、仲間とともに学び合う授業、何のために学ぶのかを学ぶ授業。充実した英語教育や留学生とのふれあい。仲間を尊重し、自分の個性が発揮できるクラス活動や自主活動。生徒が主体となり計画的に進める学校行事。落ち着いた学習環境と、活気溢れる学校生活を送ることにより、一人一人の自主性や国際性、協働性を育むことができます。

Self-mastery
自分で考え、計画し実行する力

自分でしっかり計画を立てて学習をすすめ、活き活きとした学校生活が送れるよう指導しています。学校で学んだことを家庭で確認したり、家庭学習で疑問に思ったことを先生や友だちに聞いてみるといった双方向の学びを大切にします。

Originality
オリジナリティ

自分の頭で考え、自分の夢に向かって挑戦することができるステージがいくつも用意されています。自分なりの考えをまとめ、自分で表現し、発表する力を養います。

Creativeness
創りあげる力

教科の学習にとどまらず、様々な行事や体験を通して多角的に学び、仲間と助け合い、仲間と問題を乗り越え、仲間とともに一つのものを創りあげる力を育てます。

International mind
真の国際人となる

一年次では、身の回りの簡単な英語で説明するスキルを身につけ、二年次からは、英会話で日常生活のやりとりをするコミュニケーションスキルを、三年次からは、英語で自分の意見を伝えていくスキルを磨くことを英語教育の一つの柱にしています。授業以外の学びを通して、多様性を理解し互いを認め合うこころを育てます。国際感覚を身につけ、グローバルに貢献できる人の育成に努めています。

Active Learning
主体的で能動的な学び

予習してきたことをもとに、グループで協力しながら、互いに教えあい学び合いながら、課題の解決へと取り組む授業を設けています。

Liberal Arts
本物の教養を身につける

夏期学習会での校外学習やワークキャンプ、様々な講話を通して平和や人権について学んだり、幅広い視野で知性と教養、文化的素養を身につけることで、豊かで平和な社会づくりに貢献できる人を育てます。

ページトップへ
学校法人ヴォーリズ学園 近江兄弟社中学校 EVENT MOVIE
ページトップへ